イタリアンで失敗したくなかったら、2021年100名店ダルマット恵比寿店(DAL-MATTO)
この記事は以下に興味がある人のための記事です
  • イタリアン好き
  • 100名店に興味がある人
  • フルーツパスタが食べたい人
  • 恵比寿でレストランを探している人

 

「美味しいイタリアン食べたいけど、何を選べばいいのだろう。」
「メニュー選びが難しい。」
「後で、失敗したと思いたくない。」
そんな時は、初めからシェフに任せてしまうのはいかがでしょう?

ダルマット恵比寿さんでは、予約をする場合は、シェフのおすすめを選ぶことになっています。
悩む必要もなく、選ばなくても、シェフが、時々の旬の食材を使ってパスタを出してくれます。こんないいことはありませんね!

この記事は、
食べログの、2021年イタリアン100名店に、 選ばれた「ダルマット (恵比寿店)」さんに行ってきた時の食レポです。
フルーツパスタが有名!と聞いていたので、行ってみたかったお店です。

基本情報

東京都渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート1F・B1F

  • JR 恵比寿駅西口より徒歩約5分
  • 東京メトロ日比谷線 恵比寿駅西口より徒歩約5分
  • 東急東横線 代官山駅より徒歩約5分

駅から歩くと、アップダウンがあるのでちょっと注意です。
お店の外観はこんな感じです。
ダルマット恵比寿_外観写真
住宅地にあるのと、少し下がった所に入口があるので見つけにくいかもしれません。私も一旦素通りしてしまいました。

営業時間・定休日

  • ランチの営業時間 11:30~15:30(L.O.13:30)
  • ディナーの営業時間 17:30~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日 月曜日

支払い方法

  • カード可(JCB、VISA、AMEX、Master、Diners)
  • QRコード決済可(PayPay、楽天ペイ)
  • 電子マネー不可

予約について

電話(050-5591-0281)でもWEBでも可能です。
予約の場合は、シェフのお任せコースになります。

 

座席

コースは、90分のコースと、デザートは座席が変わります。
こちらが、コースを食べるときの座席です。地下一階です。
ダルマット恵比寿_店内写真1
食事が終わると、1階に座席が移ります。デザートを食べる席は、 こちらになります。
ダルマット恵比寿_店内写真2
だいぶ雰囲気が変わりますね。デザートの時は、ちょっとしたカフェのイメージですね。

ここからは、私が ダルマットさんに、お伺いしたときのレポートです。

本日のオーダー

食べログで予約していきましたので、メニューはシェフのおまかせランチ。メニューの内容は、

  • ANTIPASTO MISTO(こだわりの食材をアレンジした前菜盛合せ)
  • 冷製パスタ(季節のフルーツを使った冷たいパスタ)(※秋冬季はリゾットになります)
  • SECONDO PIATTO
  • PASTA DEL GIORNO(〆の温かいパスタ)
  • PANE(自家製パン)
  • DOLCE(本日のドルチェ)
  • CAFFE

ドリンクのメニューはこんな感じでした。
ダルマット恵比寿_メニュー

ANTIPASTO MISTO

まずは、前菜の盛り合わせ。
ダルマット恵比寿_前菜
綺麗に盛り付けられて、なんと13種類もあります。見ているだけで、うっとりしてしまいます。色々あって、テンションが上がりました。
盛り合わせの内容は、にんじんのムース、ほおずき、ダビデの星(オクラ)、 生の落花生、豆、鰆、 里芋、レンコンのアラビアータ、鴨、 冬瓜、 アンコウ、 クジラの赤ワイン煮の13種類です。
にんじんムースはとっても甘かったです。
ほおずきは初体験でした。トマトみたいな食感で味は梨の味がしました。
オクラは歯ごたえがありました。等々一品一品 が、手が込んであって楽しさ満載でした。これだけで、満足ができてしまいました。

冷製パスタ(季節のフルーツを使った冷たいパスタ)

続いて、冷製パスタです。これが興味津々のパスタだったので、期待が高まります。
冷製パスタに合わせて冷たいフォークが準備されました。
ダルマット恵比寿_食器
こういう「こだわり」が素敵だと感じました。

そして、パスタの登場です。本日は、桃の冷製パスタ。
ダルマット恵比寿_フルーツパスタ
桃は夕空です。
桃好きなので大満足でした。
ソースにはパッションフルーツが使われていて食用の花も添えられていました。
ソースはフルーツトマトベースのソースです。
桃とソースの組み合わせが絶妙でさっぱりした味わいでした。

桃の季節は7月から9月位で、その前はさくらんぼ、桃の後は洋梨と言う順番と伺いました。イチゴもあるようです。 同じフルーツでも品種を変えて、様々な種類が提供されているとのことです。
季節を変えて、何回も伺いたくなりますね。

SECONDO PIATTO

続いて肉料理です。
本日の肉料理は、栃木県産の、浅野豚のカツレツです。
ダルマット恵比寿_肉料理
カツレツの上には京都の山椒がまぶされていました。
豚の脂身が甘くて、衣の塩味がベストマッチでした。
素材の味 そのままでとってもおいしいカツレツでした。
付け合わせの野菜も、それぞれが、甘くて存在感バッチリでした。

PASTA DEL GIORNO(〆の温かいパスタ)

〆の温かいパスタです。
温かいパスタの量は、冷製パスタの量を基準にして、半分、同量、1.5倍、2倍の量から選ぶことができます。周囲の女性の方は、 同じ量を選ぶのが多いようです。男性は、1.5から2倍でも大丈夫かなというボリューム感です。
ダルマット恵比寿_パスタ
本日の内容は、赤エビと枝豆とズッキーニのジェノベーゼ。
エビの火の通し具合が絶妙で、いい感じで柔らかくて生のエビよりも甘かったです。
食べ始めると、するすると一気に食べ終わってしまいました。

付け合わせに、パンも提供されます。
ダルマット恵比寿_パン
パンは、ローズマリーのパンと、全粒粉と蜂蜜のパンでした。オリーブオイルは全部イタリア産のオリーブオイルで、 マイルドなものからスパイシーなものまで3種類出されました。

DOLCE(本日のドルチェ)

デザートは2種類から選ぶことが出来ました。
「ヨーグルトのジェラート」と「マンゴーのカタラーナ(クレームブリュレみたいなもの)」。
それぞれ1つずつデザートをオーダーしました。

まずは、ヨーグルトのジェラート
ダルマット恵比寿_デザート1
ヨーグルトの ジェラートは、オリーブオイル と塩がジェラートにまぶされていてデザートと言うより食事のような感じでした。甘いのが苦手ならこちらがいいかなと思いました。

続いて、マンゴーのカタラーナ(写真はカプチーノと一緒に)。
ダルマット恵比寿_デザート2
こちらは、クリームをアイスにしたてたもの。マンゴーも凍っていてシャリシャリしていました。マンゴーのカタラーナの方がデザートっぽいですね。

CAFFE

飲み物は、コーヒー、カプチーノ、カフェオレなどから選ぶことができます。
コーヒーとカプチーノを選びました。
ダルマット恵比寿_コーヒー
上の写真はコーヒーです。
コーヒーは苦い系のコーヒーでした。私的には、こういうコーヒーが大好きです。
食後の飲み物 まで付いて大満足でした。

 

まとめ

ダルマットさんは、 5000円以下で、いろいろな種類の食事と2種類のパスタが楽しめます。季節の素材を 生かした、食事を堪能できました。価格とボリュームとクオリティーのバランスが取れていると感じました。
シチュエーションとしては、家族との食事会や、友達との団欒に、お勧めのレストランだと思います。
フルーツ好き、パスタ好きには、おすすめです。 変わり種パスタと、定番パスタを同時に楽しめると思います。

 

おすすめの記事